まさかその小さな箱に入っているのは結婚指輪か

まさかその小さな箱に入っているのは結婚指輪か

婚約指輪はどの様に渡すにしても婚約指輪に未来が沢山詰まっていて夢のある商品です。婚約指輪が入った箱を婚約者の目の前でパカッと開けて差出し、ひざまづいて「僕と結婚してください」と婚約指輪と一緒にプロポーズするのが一般的でしょうか。芸能人が結婚情報誌のTVコマーシャルに採用され合計10パターン以上のプロポーズの仕方で婚約指輪を渡しているのをみて、見ている側もとっても幸せな気持ちにさせられます。その裏では婚活という言葉も登場し、結婚、出産の年齢の上昇が懸念されています。男女平等を訴え押した結果がこのような状況を生み出したのでしょうか、インターネット環境の普及で人間不信に陥ったのでしょうか理由は多方面に及び考えられるので、どれが原因という確かなものはありません。いずれにしても婚約指輪業界にも不況の波が及ぶのではないかと心配されていましたが、どうもそんな事は無い様です。婚指輪はいつでも贈って構わないからです。